IMG_5264_edited.jpg

​自己紹介

はじめまして。
マニュアルリンパドレナージサロン「ロンブラージュ」の小泉優子です。
1974年生まれ、東京都練馬区出身。

現在のリンパ専門店に至るまでのストーリーを書きました。
お読みいただけたら嬉しいです。

My Story

​ウェイトレスからセラピストへ

もともと接客が大好きで、ずっと飲食の仕事に携わってきました。
30代前半、子供と2人の生活を送りながら、ある日、自分の将来を真剣に考え、また本当に好きなこと(人を癒したり喜ばれるような仕事)をしたいと思うようになりました。

その頃、リフレクソロジーに興味があり、次第に身体のことにも興味を持ち、もっと勉強したいという思いが強くなっていったのです。

そして、子供の頃から、肩を揉むと母が喜んでくれることが嬉しくて、いつまでも止めたくない気持ちでいたこと

学生の頃にも、頼まれてもいないのに自ら友達の手を揉んでいたことなどを思い出しました。 

好きなこと、一生携わっていきたいと思える仕事はすぐそこにありました。

35歳からの遅咲きセラピスト 

35歳、知識も経験もゼロ。


時間もお金もかけられる余裕はなく、貯金もありませんでした。

せめて最低限のお給料をいただきながら、現場での研修を頼りにやっていくしか選択肢がなく、面接では自分の熱意を伝えることしかできませんでした。

「未経験の方も大歓迎」の文字に期待を寄せても、断られるばかり…
35歳0スタートの厳しさを身に染みて感じていました。

でも、どうしても、これで生計を立てたかったのです。

ある店舗でのこと…
今度こそ、やっと決まりかけた面接でした。
しかし、研修は泊まり込みの合宿だったのです。

まだ小さい子供を1人残りして合宿に行くことはできず、辞退。

すると、その日の夜に面接担当者の方から電話が…
一度は白紙になった話でしたが、再び採用となったのです!

あのときの嬉しさは忘れません。

採用を決めてくださった担当者の方、そして、特別に店舗研修を了承してくださった店長、協力すると同意してくださったスタッフの方々には今でも本当に感謝しています。

2010年9月 セラピスト人生スタートです。

リンパへの執着

その後、違うタイプのサロンへ移り、アロマ、小顔マッサージなど新たな手技を学びました。

そこで私は【リンパ】に強く惹かれることになります。
そして、知れば知るほど、違和感と疑問の渦に巻き込まれていきました。

リンパドレナージュというものが、決して優しいとは言えない手技によって〝リンパを流す〟と広く謳われているにもかかわらず、

一方では「リンパは優しくても流れる」と言われているのも事実でした。

しかし、この理論については詳細を得ることができずに時間は過ぎていったのです。

「独立」は思いもよらないタイミング

あるとき、突然サロンの形態が変わり、メニューも一新して痩身メインとなったのです。

それは私のやりたいことではありませんでした。どうしても続ける気持ちにはなれず…

他の職場を探しましたが、持っている技術を全て使えるサロンがなく、妥協できず困っていたときでした。

友人が、アトリエの移転をきっかけに声をかけてくれたのです。
そこで私は、間借りして開業することを決意しました。

あまりに急な話でしたが、いずれ独立を考えていた私にとってタイミングは「今」しかなく、迷いはありませんでした。

そして2013年8月「リラクゼーションルーム ロンブラージュ」を開業したのです。

マニュアル・リンパドレナージ(MLD)との出会い

独立してからは、マッサージとドレナ―ジュの違いを知るため、あらゆる講座やセミナーを受講してきました。
しかし、私が抱えるリンパの疑問が解けることはありませんでした。

ようやく辿り着いたのが、リンパ浮腫の治療に用いる「医療リンパドレナージ」(マニュアル・リンパドレナージ) の養成スクールだったのです。


初めて校長先生とお会いしたときのこと…

言葉を語るよりも先に、やさしく私の腕をとり「リンパはこんな風にして流すのよ」

初めて経験する感覚と、あまりの優しさに驚きました。

「リンパについて本当のことを知るセラピストはほとんどいない。セラピストもお客様の身体に触れる以上、解剖学を知る必要がある」

私の目を真っ直ぐに見て、そう言い切りました。

〝やっと出会えた〟

受講決断に迷いはありませんでした。

 

医療系の中でもリンパの専門だからこそ学ぶことができた解剖学、

ここで学んだむしろ優しい方が流れるリンパの仕組みは、

大いに納得すると同時に、私にとって感動と興奮でしかありませんでした。

2015年11月に【マニュアルリンパドレナージ】(MLD)を習得し
2016年からMLDをサロンメニューに導入しました。

MLD ディプロマ 認定証 資格 フランシラ

マニュアルリンパドレナージ専門店へ

マニュアルリンパドレナージ(MLD)は、一般のオイルを使ったリンパドレナージュとは全く異なります。

MLDを導入した当初は、未知のものに効果の期待を寄せる方は当然少なく、まずは体験していただくことも簡単ではありませんでした。

しかし、地道に活動していく中で、多くのお客様から直接いただいたお声は本当に貴重なものでした。
私自身とても励みになり、よりMLDの素晴らしさを広めたいと思う気持ちに繋がっていきました。

そして、その夢を実現するために
2020年3月、ロンブラージュは「マニュアルリンパドレナージ専門店」として新たに再スタートしたのです。

最後に

ご支持いただいておりましたマッサージ、オイルトリートメントなどの技術をすべて手放し、何かに特化するなら絶対にリンパ。
そう決めていた私にとって、マニュアルリンパドレナージとの出会いは偶然ではないと信じています。

マニュアルリンパドレナージは、欧州をはじめ日本の医療分野(リンパ浮腫のケア)で採用されていますが、日本のサロン業界ではまだ認知度が低いのが現状です。

リンパに特化しているからこそ、マッサージではなかなか良くならない… そんなお悩みをお持ちの方にも支持されています。

目的によって適したケアをすることで効率よく症状の改善を目指せるかと思います。

マニュアルリンパドレナージが、皆様にとってその手段のひとつになれば幸いです。